読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏のせい的なやつ

夜の1時くらいにベットに横たわってスマホをいじってたら外から若い男女の声が聞こえてきて、何やら甘いムードっぽかったので耳をすませてみたらとても良いのが聞けた。

 

〜 以下書き起こし 〜

 

しばらくの間「私帰るね」「俺も帰るよ」などと言い合う男女。2人ともほろ酔いっぽい。

 

女「最後チューして」

男「マジ?」

しばし沈黙。キスしたっぽい音。

女「じゃあね」

男「てか初めてだよね?こんなん」

女「そだねー。じゃあね」

男「あ、ねえ、もう1回しようよ!」

女「だめー!じゃあね〜」

男「えぇ… じゃあね。気をつけて!」

(たぶん)女が手を振りながら歩いて行く。

男、ぼーっとした後トボトボと帰路につく。

近すぎて姿を覗くことができなかったものの、クーラーを止めて窓を開けていたので音がクリアに聞こえ、のっぺりした暖かい空気と音が混じってとてもエロかった。

男女のストーリーを想像してしまう。

ベッドに寝転んでるだけで、夏のせい的なロマンチックな瞬間を味わえたので得した気分だった。

男の方、帰り道に友達に報告のLINEしようとして文章作るけどやっぱ送るのやめたりすんのかなー

 

すげーいいっすなー   夏!