重要なのは「このごろ」って事 by 伊丹十三

伊丹十三記念館

 

愛媛県にある伊丹十三記念館に行ってきました。

 

f:id:ssmtmt1988:20170821132755j:image

伊丹十三と言えば日本一ヒップな映画監督でしょう。なんとな〜く無性に憧れてしまう存在なので念願叶ったりっす。

 

十三にちなんで、それぞれ氏を構成する13の事柄に別れた展示で非常にGOODな空間でした。13の理由ってワケ。

文字デザイナー、イラストレーター、俳優、エッセイスト、料理家、ドキュメンタリスト、CMディレクターなどを経て51歳で映画監督デビュー。そうか、意外と歳とってからだったんだなあと知る。

 

色々と見所があったんすが、特に映画を見ながら氏が書いていたという「映画ノート」が展示されててそれが凄まじかったっす。見た映画のカメラワーク、人物の動きを全カットメモしてて、それらが全て理解不能な記号で記されていました。(勉強としてなのかただの記録魔なのかわからない)

多分映画を撮り始める前のものだと思うんだけど、「俺も映画撮りたい!」という熱がビンビンに伝わって来る気がして良かった。

 

脚本について考えてる事の手書きメモも興味深かった。とにかく物持ちのいい人なので細々としたものが展示されてるので見応えありました。

 

f:id:ssmtmt1988:20170822115309j:plain

 

平日に行ったので人が少なくてゆったり観れたのも良かった。展示を見た後ミュージアム内のたんぽぽカフェでチルするのがまたGOODでした。タンポポのポスターになってるイラストは伊丹本人が書いたらしく、その原画なんかも飾ってありました。たんぽぽは若い渡辺謙がイケメンすぎて笑っちゃう。

 

f:id:ssmtmt1988:20170822120000j:plain

 

伊丹十三が今40代くらいだったらインスタはやってるだろうか。そこはやらないで欲しいが案外うまく使いこなして、インスタで映画なんて撮ったりしそうだなー。

 

f:id:ssmtmt1988:20170822213951j:image

 f:id:ssmtmt1988:20170822214013j:image

高松の 「しるの店 おふくろ」が美味すぎた。美味い豚汁って最高ですよね。孤独のグルメでも豚汁を食べる回が特に好き。

 

 

このごろ 

ところで伊丹十三が出演して自ら台詞も書いたマヨネーズのCM。「重要なのはこのごろって事。このごろ、このごろ、このごろのマヨネーズ」という台詞が好き。ふわっとしてて何も言ってないようだけど大事な何かを言われた気がして、好き。

なつかCM / 伊丹十三 [HD] - YouTube


 

 

このごろはと言うと、このミックスばかり聴いている。何とも「このごろ」感のあるミックスだと私は思う。韓国語のラップからのラストのサザンが良い。この塩梅がたまらないっす

soundcloud.com

 

そしてこのごろ、ついにサウナにハマりつつある。周りがサウナ好きばかりなので、何となく抵抗していたが先日一度連れてってもらい嗜み方を習ってから、隠れて3回も一人で行っている。サウナでラジオ聴いたらヤバイんじゃないか…。許可局あたりを聴きながら入りたい。

ついこないだ、はじめて作ったTV CMを、サウナでおっさんたちと一緒に眺める事に成功してじんわり嬉しかった。

その体験もありサウナへの希望が燃えているこのごろ。

オードリーのネタライブがクソ楽しみ。